FC2ブログ

08月≪ 2019年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011.08/14(Sun)

キャンプ道具 私的インプレッションその9 テント変更編

P8054180_convert_20110811134629.jpg
快適居住空間をめざして
 

【More・・・】

前記事でお分かりになられた方もおられましたが
 
・・・実は・・・

新しいテントを買っちゃいました(爆)
(今年のGWのツーリング費用を使い込んで(爆、爆))
  
買ったのはユニフレームのAG-TRAIL2というテントです。
P3263476_convert_20110812180857.jpg  
このテントは、2006年に廃番になってしまっていたので
時間はかかりましたが、状態と価格が許容範囲内の出物を待ち続けて
ようやく手に入れることができました(もちろん中古です)
 
少し前までは、このテントの後継でインナーが少し大きくなった「kite」というテントが
店頭で売られていたのを見たのですが(これも2009年で廃番)
パッキングサイズが大きい(49×19×19)のと
お値段が高いので(定価で4万円、値引きされてはいましたが)眺めているだけでした。
  
このテントが欲しかった理由は
1、重さ
カタログスペックで幕体とフレームで約2.5kg
(量ってはいないけど実際にはぺグやハンマーもあるのでもう少し重いかと思います)
前のコールマンのテントが約3.5kgなので約1kg減 

 
2、フレームがジュラルミン
 
3、ぺグダウンなしで前室付きで自立すること
P8054179_convert_20110812182451.jpg
前のテントは前室を造るのにぺグダウンが必要だった為チョット不満でした。
また、前は別に用意していた前室用のグランドシートが
前室の半分ですが有るのもありがたいです。(写真の三角形の部分です) 
 
そして、グラントシートとフライシートでシェルターモード(勝手に命名)になるのも嬉しい機能です。
P8054190_convert_20110811135032.jpg 
組み立てた後にインナーを外してもいいですし、この状態からインナーを付けることも出来ます。
デイキャンプでタープがわりにもできますね。

4、パッキングサイズが前のテントより大きくないこと。できれば小さい方がイイ。
比べてみると少し大きいですがコレは許容範囲内ですね。
P3263470_convert_20110812180627.jpg  
カタログスペックだと、AG-TRAIL2が(約)44×18×18
コンパクトツーリングテントSTが(約)42×16×16です。
 
と、このようなところですね。 
 
そして、この記事を書く為に色々調べていると少し気になるテントが2つほど・・・
一つめはコレ、ケルマ ランドライト2 KRT-309です。
昔売っていたランドライトが復活しましたね。
rando2_convert_20110814131057.jpg
重量3.7kgで少々重くて、インナーのサイズが210×130なので一人用ですが
ウチのテントより使い勝手が良さそうで広く四角い前室があり
ポールがアルミで、パッキングサイズが45×18×18とウチのテントとほとんど変わりません。
 
またコレよりインナーが少し広くて形がほとんど変わらない、
小川キャンパルのステイシー2がステイシーSTとなり
インナーが吊り下げ式からスリーブ式になったけど、これはインナーは吊り下げ式です。
コレでいて、お値段19900円とステイシーSTより1万円ほど安いです。
 
・・・でも、同じような形のコールマンのワイドツーリングX/2が
某オークションで1万円台半ばから手に入れられることもあるので、チョット微妙かな。
 
ソロテントで広大な前室を求めているバイク乗りの皆さ~ん、こんなのはどうでしょうか?


二つめはコレ、ノースイーグルの新作らしい リップツーリングドーム ペアです。
nerip.jpg  
重さ4kgと少し重いですがポールがジュラルミンで耐水圧3000mm
インナーのフロアサイズが200×200で、収納サイズが約40×18×18
前室は前後に50cmと狭いですが
収納サイズがウチのテントとほとんどかわらず(ていうか横方向は短い)
耐水圧とインナーのサイズはコチラの方が上
しかもお値段9980円(8月14日現在のナチュラムの価格)(笑)
 
・・・なんだ、コレは(驚)・・・
 
二人用、三人用のテントを探しているバイク乗りの皆さ~ん、こんなのどうでしょうか?
 
 
少し脱線しましたが、記事に戻ります。 
実際組み立ててみると入り口がDドアで高級そうですし
P8054181_convert_20110812183031.jpg  

中も広く感じます。
P8054188_convert_20110812184125.jpg 

天井部分にランタンフックとネットが標準装備されていたりもします。
P8054182_convert_20110812183401.jpg 
 
そして、このテントの収納袋はボストンバッグ型なのですが
P8144203_convert_20110814104931.jpg
撤収するとき、かなり適当にたたんでも口が広くいれやすいので便利でした。

また、この収納袋には下側の前後にリングが全部で4ヶ所ついているので
P8144202_convert_20110814104801.jpg
これを利用して、リングにゴムロープやベルトを通して
荷物の上にオーバーパッキングしたり、そのままシートやキャリアに固定したり出来ますね。
よく考えられているテントだと思いました。

まだ、泊まってはいないのですが凄く気に入っています(笑)
 
 
で、まだ1回しか組み立てていませんが、不満点として
ポールがセンターハブというもので一本に繋がっているのですが
P8054192_convert_20110812184314.jpg  
今回はグランドシートをぺグで固定していなかった為か
自分は組み立てる時にチョット手惑いました。
 
 
今、ユニフレームはツーリングテントのラインナップがありませんし
自分としては、いいテントだと思うだけにやはり廃番は惜しいですね。
 
ユニフレームさ~ん
またツーリングテントをつくりませんかぁ?

 
 
また、これに合わせてマットも新しくしました。
買ったのは、サーマレスト Zライト(レギュラー)です。
P7284143_convert_20110812181354.jpg  
今の所、銀マットで寝れなかったことはありませんが
ツーリングに寝不足は大敵ですし、これから変わるかも知れないし
何より使ってみたかったのです(爆)
 
収納サイズを考えて選ぶと、インフレータブルマットになるかとは思いますが
 P8144201_convert_20110814104648.jpg
自分の場合少し嵩張りますが、設営、撤収が楽で約2、3秒で完了する
このパタパタ系の折りたたみマットが好きです。
 
今回は小石の多いサイトで使用したのですが
P8054177_convert_20110811134123.jpg  
背中に変な感触を感じることはありませんでした。
銀マットだと、普通に寝ただけで薄さを感じることがあったので
こういう所だと厳しいかも知れませんね。

フフフッ・・・
キャンプツーに行くのが楽しみになります。
 
スポンサーサイト



テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

17:45  |  キャンプ道具  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

●こんばんは。

確かにコンパクトなテントですね。重量も軽い!
マットも面白いです。このマットは初めて見ました。
キャンツーが楽しみですね。
utunosamu | 2011.08.14(日) 21:21 | URL | コメント編集

こんばんは。
なるほど、、、
軽量化だけでなく、アスファルト上でも自立するわけですね♪
上記紹介のあったテント、ネットでいろいろみてしまいました(爆)
やんべ | 2011.08.14(日) 22:11 | URL | コメント編集

●utunosamuさんへ

こんばんは。
はい、収納サイズと重量にこだわって選びました。

マットはこのタイプは自分の知る限り
今回買ったものを含めてサイズ違いを除けば
4製品しか有りません。チョット、マイナーかも・・・(爆)
でも、設営 撤収は凄く簡単です。

フフフッ・・・そろそろ出発します(笑)
ボティー | 2011.08.15(月) 02:02 | URL | コメント編集

●やんべさんへ

こんばんは。

ドキッ、鋭いですね。
そうなんです、コンクリートだろうがアスファルトだろうが
前室付きで自立するテントなんです。
そこが、気に入りました。

ほほー、やんべさんの琴線に触れたのがありましたか。
書いたかいが有りました。
ボティー | 2011.08.15(月) 02:11 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |