10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/13(Thu)

リベンジ天空ツーリング 後編

PA014569_convert_20111009185216.jpg  
天空キャンプ場編
 

【More・・・】

さて、天空の里を後にして更に北上していくのですが
ガスっていて、道路の先はしっかり見えるのですが
周りの景色が全く見えません。
 
おかげで、ハイランドしらびそはモヤの中(爆)
PA014540_convert_20111009183056.jpg  

しらびそ峠も軽くスルー
PA014541_convert_20111009183426.jpg  
・・・てっ、雲君、いくらマブダチだからといっても
そんなに近ずいてこなくてもいいのでは?
 
そのまま蛇洞林道を下って行き、R474→r251へ
PA014546_convert_20111009183716.jpg 
 
このr251は始めと終わりは片側1車線でよかったのですが
中間がかなりの狭路(よく言えば渓流沿い)でした。
途中で案内板の通りに飯田市街地を目指したほうが正解だったのかなぁ?
PA014555_convert_20111009183933.jpg しかし、飯田にくると青空が広がっていて、景色に期待できそうで
かなりワクワクしていました。
 
ここからr18に入り、次の目的地も絶景ポイントなので、そこでお昼にするために
途中でコンビニでお昼を仕入れようとしたのですが、道路沿いにコンビニがありません。
 
仕方なく、R153まで行ってコンビニでおにぎりと飲み物を仕入れます。

 
さて、次の絶景ポイントなのですが
実は、チョット前にk隊長から
「下調べと先導をお願いします」とコメ返があったのですが

・・・自分も行ったことありません(爆)・・・
 
なので、自分も楽しみながらのルート確認ミッション遂行です。
 
まず松川IC前まで行って(多分高速を下りるとしたらここかな?)
そのままr59→r18へ

r18走行中に案内板があったので、そのまま案内板をたどっていきました。
 
※注・・・ただし、これは事前に行ってはいけない方向がある程度頭に入ってのことです。
行ってはいけない方に行ってしまうとどうなるかというと
長短の違いはありますがダートになります。
舗装路で最後まで行けますが、正しいルートは一通りだけ。
まるでアミダくじみたいな道です(笑)


そして、12時30分 天空キャンプ場(勝手に命名)に到着。
名前と場所は、とりあえず内緒ということで(バレバレですが) 
PA014570_convert_20111009191235.jpg 
この日は山頂に雲が掛かっていましたが
サイトから中央アルプスもバッチリ!いい所ですね。
 
しかし、まだお昼でしたが一番眺めの良さそうなサイトにはやっぱり先客がいました。
そうなんです、クラッチワイヤーさえきれなければ
この夏2日目はここでキャンプしようとしてたんです。

サイトも魅力的ですが、ここの一番の魅力は
やっぱり徒歩約2分程度の展望台(別名:山頂ともいうかも(笑))
 
テクテクと歩いていくと、そこに広がっていたのは
PA014561_convert_20111009184059.jpg 
麗しの伊那谷~
中央アルプスの山頂は雲で見えなかったけど、それでもイイ景色。
 
北西側 
PA014566_convert_20111009184934.jpg 
 
南西側
PA014567_convert_20111009185059.jpg 
 
あぁ~、来てよかった~。
(ちなみに写真はありませんが、反対側は南アルプスが見えます)
 
 
そして、正面にアルプスを見ながらベンチに座り
さっき仕入れたおにぎりを頬張ります。
PA014565_convert_20111009184814.jpg  
いや~、ウマいです。
いつまでも、眺めていたいですね~。
 
 
じっくり景色を堪能したので、下界に下って行き
R153→R151、途中R151が落盤で通行止めだったため
r428→r74とクネクネで迂回して、R473→R152で17時無事帰宅。
 
今回の走行距離:372km
 
今度はここでキャンプしてみたいですね~。
 
 
The end
 

スポンサーサイト
13:55  |  東海北陸ツーリング  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

●こんにちは。

すてきな眺めですね~。
そして、天気よくてよかったですね~(^^;)
私は、そのベンチで、コーヒーがいいかな~。
あ、カップラーメンもいいな~♪
おくさん | 2011.10.13(木) 17:37 | URL | コメント編集

●こんばんは。

綺麗な眺めのキャンプ場ですね~!
私もここでキャンプしてみたいです。
展望台からの眺め、写真も綺麗ですけど、
やっぱり直に見てみたいですね。
utunosamu | 2011.10.13(木) 21:34 | URL | コメント編集

●おくさんへ

こんばんは。

景色、良かったです。
あと、雲がもっと少なければ言うことないですね。

>そして、天気よくてよかったですね~(^^;)
↑これはどういうことです?(笑)

コーヒーもイイですね。
自分はラーメンだと、ご飯が欲しくなります(根っからのご飯党です)
ボティー | 2011.10.14(金) 02:44 | URL | コメント編集

●utunosamuさんへ

こんばんは。

景色、良かったですよ。
このキャンプ場は買い出しとお風呂に難ありですが、それ以上に景色がイイので自分もここでキャンプしたくなりました。

肉眼で見る展望台からの景色は凄いスケールです。
機会があれば、是非。
ボティー | 2011.10.14(金) 02:51 | URL | コメント編集

例の場所はいつまで行けますかね~
でも、雪化粧した景色を見るなら来年の春ですかね?

でも、もうここでキャンプするなら、シェラフも-2度とか
対応のやつじゃないと駄目ですよねー
Kiz | 2011.10.14(金) 19:40 | URL | コメント編集

途中のAコープで食料が調達できると聞いていますが
見た感じは期待薄でしたね(笑)
昼神温泉で浸かってから途中で食料調達が無難でしょうか、、、

このキャンプ場は今は無料でしたっけ?
避難小屋もあって雨風カミナリは充分凌げますね~♪
コボ | 2011.10.14(金) 21:32 | URL | コメント編集

●Kizさんへ

こんばんは。

ネットで調べてみたら11月上旬に行かれた方がいるみたいですのでそのくらいまでじゃないですかね?。

ただ冠雪した状態だと、11月だと雪が有るか無いかぐらいですし、やっぱり残雪の春の方がイイと思います。

この前の連休にココでキャンプされた方の記事を読みましたが0℃対応のモンベルのダウンシュラフで寒かったらしいです。
この時期はやっぱり氷点下対応のシュラフでないと厳しそうですね。
ボティー | 2011.10.15(土) 04:46 | URL | コメント編集

●コボさんへ

こんばんは。

自分は行きの時、そのAコープが分かりませんでした(爆)
帰りにココかぁ~と発見しました。

自分が夏に行こうとした時は、飯田近郊でお風呂に入ってR153周辺のスーパーで買い出ししようと考えていました。
(今はググると駅周辺とかのスーパーも簡単に見つけられるのでかなり便利だなぁと思いました。)

はい、ココは今は無料です。
夏前に役場に問い合わせたら、「どうぞ、ご自由に~」って感じで書類手続きなどもなかったです。
ボティー | 2011.10.15(土) 04:59 | URL | コメント編集

あ…青空(笑)

秋の雲ですね。
372kmかぁ…何とか私でも走れそう。
こんな良い景色を写真におさめたいですね。

空気が澄んでいて、何を食べても美味しいでしょうね♪
さち | 2011.10.15(土) 18:26 | URL | コメント編集

●さちさんへ

こんばんは。

>あ…青空(笑)
フフフッ…最近の自分は一味違います。

景色、良かったですよ~。
機会がありましたら是非!。
ちょっと道が狭いところや急な部分がありますが。

はい、美味しかったです。
ボティー | 2011.10.15(土) 20:39 | URL | コメント編集

こんばんは。
最後の写真、 哀愁が漂ってますね~~♪

しかし、ほんといい景色です。 しば~らく、ぼ~っと見てたくなりそうですものね。
やんべ | 2011.10.16(日) 02:10 | URL | コメント編集

●やんべさんへ

こんばんは。

>最後の写真、 哀愁が漂ってますね~~♪
そっ、そうですか?

はい、イイ景色でした。
仰る通り、マッタリと眺めていました(笑)
ボティー | 2011.10.16(日) 20:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。