08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/08(Tue)

秋のグルグル御嶽ツーリング 中編

PA294701_convert_20111105023359.jpg  
しっかり御嶽編

 

【More・・・】

10月29日 前回の続きです。(前回の記事はコチラ
 
さて、富士見台で絶景を堪能した後来た道を戻って行き
r7から馬籠宿をやっぱりスルーして(笑)R19へ
 
R19を塩尻方面に向かい、R19→R256→r3→R256→R41で下呂へ
このr3はマップルにも書いてあったけど交通量も少なくて快適~。
R41に入ると交通量も多くなってきたけど、混んでるというほどでもなかったかな。

下呂についた頃には丁度11時くらいだったので、「杉の子」で鶏ちゃんでも食べようかな?と
心惹かれるものもありましたが、財布の中と相談して、ここもスルー(爆)
 
更にR41を北上してr437へ
今度はKizさんゆ喜多さんおすすめの鈴蘭スカイライン(r441)に突撃です。
PA294683_convert_20111105022708.jpg
最初は、片側1車線の快走路をグングンと登って行きます。
自分のマップル(2007年度版中部北陸)には
「谷の向こうに御嶽山の雄姿が」と書かれていますが、両脇は林で一向に見えません(笑)
 
鈴蘭高原との分岐を通りすぎると、今度は1.5車線の道幅になります。
PA294684_convert_20111105022826.jpg 
ここも、両サイドは林でところどころチラチラと御嶽が顔をのぞかせるものの
展望が開けず、「いったい、何時になったら景色がみえるのかなぁ」と思いながら走っていると

 
 

・・・・・・それは、突然やってきました・・・・・・




チラッ・・・ 
PA294685_convert_20111105022954.jpg 
 
御嶽がバッチリです(嬉) 
PA294689_convert_20111105023109.jpg 
しかし、ここの景色の真骨頂は、アップの写真ではなく引いた写真だと思います。
 
 

 
・・・と、いうことで目の前に広がっていた景色は・・・
 
 

ドドーーーン!
PA294694_convert_20111105023228.jpg
す、凄い迫力です。

別の場所から、もう一枚。
PA294708_convert_20111105023530.jpg 
これが、御嶽の溶岩流の絶景ですか。
約5万4千年前に噴出した溶岩流が頂上付近から約15kmほど流れたらしいです。
で、思ったのが、この御嶽の真ん中から道みたいに平らに伸びている部分は
流れた溶岩が固まって出来たと、いうことなのかな?
 
いやぁ~、こんな景色を見ながら走れるなんて最高ですね。 
PA294711_convert_20111105023653.jpg 
但し、難点として
 
その1
こんな景色が広がっているのでちょっと走っては止まって写真撮りを繰り返すので
距離のわりに、通過に時間がかかります(笑)

その2
こんな景色が横に広がっているので、ついつい見てしまいますが
この道は、1.5車線の道幅なのでわき見はかなり危険です。
アル意味、デンジャーな道と言えるかな。
 
良い子の皆さ~ん、景色は止まって見ましょうね~!
(自分も含めて(爆))


その3
途中に大平御嶽展望台があります。
御嶽はバッチリですが、ここからは溶岩流までは見えません。
ちょっと惜しい展望台ですね。
 
しっかりと雄大な御嶽を十分堪能したので、そろそろ先に進むことになりました。
  
 
前後編で終わらせるつもりだったけど、書いていて長くなってしまったので、続く。
 
See you
  
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

00:18  |  東海北陸ツーリング  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

●こんにちは。

絶景ですね~♪
地形から、過去の噴火の様子が伺えるなんて、最高です。
でも、そういう場所ってちょっと危険な場所が多いのも確かですね。
追突事故も多いのかも??
おくさん。 | 2011.11.08(火) 17:12 | URL | コメント編集

●こんばんは。

私もキョロキョロしちゃいそうですね。
展望用の駐車場を造ってくれると良いですね。
私は東京越えが怖いので、あまり西の方へは行っていないんですよね。
これからは、もっと西にも足を伸ばしてみます。
utunosamu | 2011.11.08(火) 21:04 | URL | コメント編集

●おくさんへ

こんばんは。

凄い迫力の景色でした。
自然の歴史をこの目で見れるというがイイですね。

史実だけでなく、こういうのも歴史好きのおくさんにはたまらないのかな。

今回は調査不足で寄れませんでしたが、この溶岩流の末端の場所も見れるみたいです。

事故、どうなのでしょうね~。
今回は交通量が少なかったので、あんまりないのかなぁと思いました。
ボティー | 2011.11.08(火) 23:20 | URL | コメント編集

●utunosamuさんへ

こんばんは。
自分もキョロキョロしていました(爆)

そうですね。
丁度、溶岩流が見れる所に駐車場があるとありがたいですね。
「日本一の溶岩流」と言う看板もありましたが、そこは道の途中で看板自体も小さかったので、止まれそうにないですし、見逃しそうでした。

utunosamuさんの所からだと、北関東道が繋がったので、このあたりでしたら都心部を避けて行けるようになりましたね。
機会がありましたら、是非。
ご連絡いただけて、自分の都合がつきましたら迎撃しますよ~。
ボティー | 2011.11.08(火) 23:33 | URL | コメント編集

鈴蘭スカイラインはまだ走ったことがなくて他県の方のほうが
よく知っている~~~
今度走ろっと♪

溶岩流はすごいんですね、これもまた知らなかった、、、、
御嶽山はやっぱり素敵です♪
コボ | 2011.11.09(水) 23:28 | URL | コメント編集

●コボさんへ

近いと行ってないところや走ってない道が結構有りますよね。
自分も他の方の記事が参考になることがあります。

鈴蘭スカイラインは分岐までは快適でした。

溶岩流、凄かったです。
今回、自分は知らなくて寄りませんでしたが
溶岩流の末端の厳立峡とセットで寄ってみるとなおいいかもしれないです。

あと、自分は止まらずに通過してしまいましたが、濁河温泉方面との分岐の交差点の所からも御嶽がばっちりでした。

御嶽、良かったです。
ボティー | 2011.11.10(木) 00:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。