08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/01(Wed)

キャンプツーパッキング&積載考察(2012)その2

P1185003_convert_20120128171855.jpg  
とりあえず、縛っとく?
 

【More・・・】

さて、前回からの続きですが(前記事はコチラ
キャンプツーにおける自分の荷物の内で
嵩張るもの、第一位と第二位のマットとチェアが残っています。
P1185001_convert_20120128171723.jpg  
単純に持っていかないとか、もっとコンパクトな物をとか
色々と案はありますが、ちょっと考えてみます。
 
まず、チェアですが
コンパクトにするなら、三つ足の椅子や
こんなような背もたれの無い折畳式のものがあります。
P1225022_convert_20120128172227.jpg 
でも実際に複数人でのキャンプツーで使ってみた処
長時間座っているのが辛くて、背もたれが欲しくなりました。
と、いうことで椅子を持っていくのならば、背もたれが欲しいですね。 
 
しかし、ソロキャンの場合は複数人で行くキャンプツーと違って
宴会とかないので、単純にシートをひいてマットの上でゴロゴロするのもありかな?とか考えます。
 
こうすれば、持っていかなくていいのでパッキングを考える必要もないですし、荷物もへりますね。
でも、コーヒーとか飲む時は背もたれに寄りかかってマッタリとリラックスしたいなぁとも思います。

なので、今回はソロキャン限定で上記の考えを足して2で割ることにしました。
 
どういうことかというと
「背もたれが欲しい」+「荷物を減らす」
という要望を満たすように考えてみました。

そこで、ニューアイテムをまたポチッとしちゃいました(爆)。
P1154953_convert_20120128165238.jpg  
モンベルのシートホルダーです。
これは、インフレータブルマットにつけて座椅子にする為のカバーです。
残念ながらこれはもう生産終了らしいですが
同様のものだと、サーマレストでコンパックチェアというのがありますね。
 
最初は、自分の使っているZライトと同じメーカーだしコチラにしようかとも思ったのですが
高い(後、数百円でZライトが買えてしまう)ので、モンベルの物を中古でゲットしました。

使い方は、広げて見るとこんな感じです。
P1154961_convert_20120128165922.jpg  
 
コレに二つ折りにしたZライトを挿入します。
P1154962_convert_20120128170135.jpg
元々、50cm幅のマット用なので、チョッとZライト(幅51cm)が歪んでますね。
 
そして、両側のバックルを止めて座椅子の完成です。
P1154964_convert_20120128170414.jpg  
実際に部屋で座ってみたところ、必要十分な感じでした。
 
そして収納サイズですが長さは46cmと長いですが
厚さはこの位でテントのポールと同じくらいに小さいです。
P1184976_convert_20120128170636.jpg  
 
なので、やや余裕があるZライトのスタッフバッグにもスポッと入って
P1154957_convert_20120128165511.jpg
 
一緒に入れてひとまとめに出来ます。
P1154958_convert_20120128165703.jpg
これならば、マットとチェアをそれぞれ持っていくよりも全然コンパクトだし軽いですね。 
 
とはいっても、Zライトではなく
本来の使用目的どおりインフレータブルマットを使用すると更にコンパクトになります。
しかし、コノ場合は使用したときに地面に突起物とかあったりしたら
マットに穴が開いてパンクしてしまう可能性もあるのでちょっと怖いですね。
 
 
また考えられる難点として
1、シートをひく手間と組み立てに時間が掛かる 
2、地べたスタイルなので立ち上がるのが面倒臭そう。
3、かなり寄りかかると、横方向にフレームが入っていないので包みこまれるような感じになる。
P1184986_convert_20120128170750.jpg  
て、ところかな?

このあたりが許容範囲ならば、荷物が減るしイイのではないかなぁ?と思います。
 
 
と、いうことでとりあえずソロキャンプツーの時はこんな荷物で行ってみようかと思います。
P1185007_convert_20120128172013.jpgP1185007_convert_20120128172013.jpg
 
そして、もし複数人でのグループキャンプに行く時はやっぱり背もたれ付きの椅子が欲しいので
P1185003_convert_20120128171855.jpg
こんな感じで縛り付けていこうかなぁ。
 
 
さて、コノ後は実際にバイクに積載してみますね~。
続く
 
See you
 

スポンサーサイト

テーマ : アウトドア - ジャンル : 趣味・実用

00:05  |  キャンプツー用パッキング  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

●こんにちは。

最後の取り付けでも、大丈夫そうですね。
背もたれは、確かに立ち上がりのとき大変です。
でも、一人のときはこれで充分でしょう♪
おくさん | 2012.02.01(水) 15:04 | URL | コメント編集

●おくさんへ

こんばんは。
>最後の取り付けでも、大丈夫そうですね。
今回は、有り合わせで固定しましたが実際に積むときはベルトをもう一本とネットも追加しようかな?とは思っています。

>背もたれは、確かに立ち上がりのとき大変です。
やっぱり(笑)

>でも、一人のときはこれで充分でしょう♪
後は、実際に行ってみてどうか?というところですね。
ボティー | 2012.02.01(水) 18:55 | URL | コメント編集

●こんばんは。

やっぱり背もたれ式の椅子は、外せませんよね。
私も最初の頃は、背もたれの無い椅子を使っていました。
でもやっぱり辛くて、今使用している椅子を購入しました。
座椅子も良さそうですね。ただ、外で使用する場合、朝露で地面(特に芝の場合)が濡れていると使えないのかな~と思いました。
荷物はコンパクトにまとまっていますね。
私も見習わないと・・・
utunosamu | 2012.02.01(水) 21:17 | URL | コメント編集

●utunosamuさんへ

こんばんは。
>やっぱり背もたれ式の椅子は、外せませんよね。
ですよね~。

>ただ、外で使用する場合、朝露で地面(特に芝の場合)が濡れていると使えないのかな~と思いました。これについては、地面に直接だと絶対濡れるし汚れるので
手間はかかりますが、防水性の高いシートをひいて対応するつもりです。

>荷物はコンパクトにまとまっていますね。
ありがとうございます。
でも、もっと小さくしたいなぁとか考えてしまいます(笑)
まぁ、これ以上はテントやシュラフの買い替えもはいってくるので、いまのところ厳しいですが。
ボティー | 2012.02.01(水) 23:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。