FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.04/12(Sun)

2009年第5回お花見ツーリング(桜は見てないぞ編)

P4101228_convert_20090412172619.jpg  

今回は、お花見ではなく

淡々と走ってました。

  

 

 


【More・・・】

4月10日

 

午前8時にホテルを出発

国道8号から、能登道路を走っていきます。

 

今回、マップルを見て走ってみたかった

なぎさドライブウェイに入るため今浜で降ります。

 

そして、入り口は結構急な下り坂で、しかもやわらかそうな砂アリで

ここを降りるのかぁと思いドキドキしながら入っていきます。

 

 

そして・・・。

 

P4101234_convert_20090412172737.jpg  

ほっ・・・本当に砂浜だよ!

 

 

 

P4101237_1_convert_20090412172858.jpg  

海が近ーーーい。

 

 

 

P4101235_1_convert_20090412172813.jpg  

ぎゃっははははっ。

普通に走れてるー。

 

 

 

と爆笑しながら、一般道と同じスピードで走っていました。

すっごく、楽しかったです。

あと、道路標識があれば完璧なのにぃと思ってしまいました。 

 

 

ここから、国道249号を真っ直ぐ輪島に向かえばいいものを

それでは、面白くない(ここポイントです。)と思い、

県道36号 49号 38号とわき道にそれながら進みました。 

 

36号は、高低差のあまりない海岸沿いの快速道路で気持ちよかったです。

49号は、民家の間を走る1.5斜線の道路で気を使いました。

しかも、路線バスのバス停があったので引っかかるとかなり時間を食いそうでした。

 

そして、38号は最初は山越えで高低差アリのクネクネ道で片側1車線だったり、舗装林道みたいに

1.5車線だったりして対向車がないかドキドキでした。(そんな道がすきなのですが・・・。)

 

 

P4101258_1_convert_20090412173002.jpg  

そんな道を進んでいき

海に出た時はチョット感動ものでした。

ここからは、かなり高低差のある海岸沿いの崖沿いを走っていきます。

途中、やはり道が狭いところがあり、対向車が気になります。

 

P4101261_convert_20090412173127.jpg  

ヤマト運輸の配送車が対向車できたときは少し緊張しました。

下りも、かなりダイナミックなところがあり

日本海に突っ込んでいくような感じがしました。

やっぱりこういう道は自然の雄大さを感じられて大好きです。

 

P4101264_convert_20090412173257.jpg  

その後、国道249号に合流して

12時40分 千枚田に到着

分かってはいたけど、ここは田植えが終わってからか

収穫前がいいですね。

 

そして、249号 県道28号と進みます。

このころには、前後車もなく対向車さえほとんどない貸切状態でした。

アクセルを開けたくなりましたが、「交通安全、交通安全」と唱えながらのんびり進みます。

 

P4101265_convert_20090412173424.jpg  

28号はやはり楽しい道でした。

海岸沿いをクネクネと上がったり下がったり

ホント楽しいです。

思わず、走ってきた道を撮影しちゃいました。

 

P4101267_convert_20090412173547.jpg  

そして、14時10分

見附島に到着

写真では、知っていましたが

実物は、かなりの迫力でした。

 

 

ここから、珠洲道路 県道57号 26号 能登道路(どれも、山間部の快走路でした)を

通って、18時 ホテルに到着。

 

続く

 

本日の走行距離:375km

 

 

今回 思ったこと

 

能登半島は走っていて楽しかったです。

ここは国道ばかりではなく県道も走るのがイイです!。

特に、県道38号 28号は楽しかったです。

マダマダ走っていない道があるのでまた行ってみたいです。

時間的には、伊豆半島を周るのと同じくらいかなと感じました。 

 

スポンサーサイト



テーマ : ツーリング - ジャンル : 車・バイク

19:45  |  東海北陸ツーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://botekawa.blog121.fc2.com/tb.php/37-4185e56d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |